子供の将来の職業にプログラマーをオススメする3つの理由

子供の将来の職業にプログラマーをオススメする3つの理由

こんにちは。

私はベンチャーIT企業でただいま慣れないITと日々悪戦苦闘している36歳のものです。

私は小さい頃でこそ算数などが得意ではありましたが、高校時点で文系に進むことに決め、そのまま理系とは程遠い世界に身を置いていたのです。

そんな私が2年前に友人のひょんな一言から一緒にITベンチャーをやることになり、やりがいはあるものの毎日が挫折と困難の連続でもあり、悪戦苦闘の毎日を過ごしているわけです。

そんな私が今強く思うこと・・・それは「もっと理系の勉強をして、理系的なものの考え方を身につけておけば良かった・・・。」ということです。

 

自分に子供が生まれたら

 

自分はいい歳して現時点で彼女がいるわけでもなく、36歳という歳でもあるので、半ば諦めかけているのですが、もし自分に子供が生まれたとしたら、絶対理系の習い事を一つはさせるだろうなーと思います。

それはなぜかというと、何をするにも論理的思考力っているんですよね。特に仕事なんかしていると絶対に必要不可欠で、これがないと一般的な職業で出世するのなんて無理なんじゃないかと思うほどです。

自分がバリバリの右脳型の人間だから分かるんですけど、感覚だけで生きていけるほど世の中甘くないですよね。お笑い芸人だとかミュージシャンだとか、感覚だけで生きていけそうな職業もなくはないですけど、そういった人たちだって一流になろうとしたら場を仕切る力だったり楽器の腕前だったり自己プロデュース力だったりと感覚だけではどうにもならない能力が必要になってくるわけです。

(話はそれますが、腕組みをした時に左腕が上になる人は右脳型、右腕が上になる人は左脳型なんだそうです。あなたはどちらでしょう?)

だからと言って右脳の能力を乏しているわけではなく、どちらも大事で両方育てるべきだと思うんですけど、今の時代はより左脳の能力が大事になってくるんではないかなと思うわけです。

 

プログラマーをオススメする理由

さて、タイトルにもあるように子供が将来目指すべき職業として、僕はプログラマー(SEとかPMなんかも含めます)を勧めます。

なぜかというと

①圧倒的にコスパが良い

何と言っても一番はこれです。

プログラマーの年収はピンキリで、大体300万〜1500万なんて言われてます。

そう。実力次第で1000万を超えるのです。

一般的に年収が1000万円を超える職業といって他に思い浮かべるのは医者、弁護士、税理士、公認会計士なんかだと思うんですけど、これらのどの職業も専門の学校に何年も通って高い学費を払いながらもさらに超難関と言われる資格試験を突破しなければなれない職業です。

対して、プログラマーはどうでしょう。日本においては、プログラマーになるために必要な資格は一切ありません。アメリカなんかでは、大学で情報系の学部を卒業して大学院で博士号なんかを取得しないとプログラマーにはなれないのですが、日本ではなんのハードルもありません。(その分、アメリカのプログラマーの所得と非常に高いものになっているのですが)

決して職業差別をするわけではないですが、美容師やトリマーみたいなどうあがいても年収1000万を超えられないような職業でも資格試験があるというのに、これは破格の条件と言えるのではないのでしょうか。

 

②AIに仕事を奪われることもない

ずっと遠い未来のことなら分かりませんが、プログラマーの仕事がAIにとって変わられる心配は当面の間は無いと思って良いでしょう。なぜなら、そもそもいま現在のAIブームは=ディープラーニングであって、膨大なデータとPythonによるプログラミングを組み合わせた産物であって、結局はプログラマーが作っています。

やれIoTだのフィンテックなどと騒いていますが、それらを支えるサーバーサイドの構築や運用に携わっているのは当たり前ですが人間の仕事です。

簡単なコードをひたすら書くだけの人ならいざ知らず、クライアントやユーザーが求めるものを想像して、開発コストや売り上げ見込みなんかを考えながら、大勢のプログラマーを率いてプロジェクトを成功させるなんて力はAIはまだ持ち合わせていないというのが現状でしょう。

 

③いつでもどこでも勉強できる。

今話題のロボット教室やプログラム教室にお子さんを通わせるのも全然アリだと思うんですけど、子供がプログラミングを楽しく無料で学べる場所も今ではネットのいたるところに存在します

一番有名なのは子供向けの資格的プログラミング言語とも言える「Scratch」ですね。

他にも「コードモンキー」や「プログラミン」など無料で楽しく子供でも遊べるアプリが色々揃っています。

子供が一番嬉しい瞬間って、親と一緒に遊んだりして褒めてもらえる瞬間だと思うんです。

これらのフリーソフトを使って、子供と一緒にゲーム感覚でプログラミングを学んでみてはいかがでしょうか?

 

まとめ

小学校のプログラミング必修科もあり、子供の習い事としてロボット教室やプログラミング教室を考えている人もいるかと思いますが、すごく真っ当な悩みであり、とことん悩むべきだと思います。

ただし、自分の子供時代には無かった選択肢が今の子供にはあるということを踏まえながらじっくりと選んでいけば良いのだと思います。